FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

【TPPで「反対と言ったことは一回もない」と大嘘答弁】 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 【TPPで「反対と言ったことは一回もない」と大嘘答弁】

<<   作成日時 : 2016/04/12 06:20   >>

面白い ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 19

安倍晋三なるチンピラの幼児性は、手の付けられないほどの重症です。

「自民党は何て言ったか知らないけれど、僕は言ったことないもん。知らないもん。」というわけです。自分が自民党の総裁である自覚も何もない。

こんなクソガキを国民が支持する?するわけがない。読売新聞の粉飾支持率を見るたびに強い怒りを覚えます。

それにしても「自民党のTPP反対」詐欺については、我々は随分前から指摘してきましたが、野党やメディアが今になって取り上げたことに、ちょっと、驚きを覚えます。野党の中で、米国1%のBチームであることに反抗する勢力がいるのか?

メディアにも変化が?

変化に期待します。


2016/4/9 10:17

【TPPで「反対と言ったことは一回もない」と大嘘答弁】

◆安倍晋三が今度はTPPで「反対と言ったことは一回もない」と大嘘答弁! マスコミはなぜ安倍の嘘を放置するのか

http://lite-ra.com/2016/04/post-2142.html

またしても安倍首相がお得意の二枚舌を披露した。昨日、衆院TPP特別委で、民進党・柿沢未途議員から「かつては断固反対と言っていたTPPに活路を見出そうとしているのではないか」と質問された安倍首相は、平然とした表情で、こう言い放ったのだ。 「私自身は、TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから。まるで私が言ったかの如くのですね発言は慎んでいただきたい」 ……言葉を失うとはこのことだ。柿沢議員は、安倍氏が自民党総裁として立ち、与党に返り咲いた2012年総選挙時の「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」という自民党ポスターを突きつけていたが、それを見ながらなお、安倍首相は「TPP反対なんて言ってない」とシラを切ったのだ。(以下略)

見よ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
幼児性というより、誰からみても明らかに嘘だということを言い張り、曲げないというには、これは人格障害に症状のひとつですね。
deko
2016/04/12 08:08
やっとこ手にした閻魔大王が、アップを始めました!!
ARZAL
2016/04/12 08:23
「会期内成立微妙」と言いながら、TPPの条約部分だけを先に通して、対外的に後戻り出来なくする姑息なやり方。

◆TPP承認 関連法案との分離論浮上 会期内成立微妙に
http://mainichi.jp/articles/20160412/k00/00m/010/134000c

(抜粋)承認案は条約と同じ扱いで、憲法上、衆院の議決が優越する。衆院が承認すれば、参院送付から30日後、参院が結論を出さなくてもTPPは自然承認される。一方、関連法案を参院に送れば、審議未了で廃案になる可能性が出てくる。
TPPの発効には時間的余裕があり、関連法案の成立を急ぐ必要はない。ただ、農業対策が盛り込まれているため、先送りで「農家切り捨て」という受け止めが広がれば与党にとってマイナスになる。【樋口淳也、松本晃】
見よ!
2016/04/12 08:26
日本中の街角に

「うそしかつかない自民党 TTP本当はアメリカのいいなりに妥結します。」と沢山ポスター張ってあったと記憶しています。
必殺仕掛人
2016/04/12 08:38
新妖怪
 水木も驚く
  百枚舌
芭蕉
2016/04/12 08:51
>野党の中で、米国1%のBチームであることに反抗する勢力がいるのか?


または「金の切れ目が縁の切れ目」ということかも?
配下のゴロツキ連中には常に「エサ」を与え続けていないとダメですからね。
それが滞ると、逆にそいつらがキレてユダ金に不利な事を言い始めたり、または、不利な事を言う真っ当な人たちに対する妨害を怠け始めたりするのでしょう。
そうすると、こういう風に真実の報道があちこちで出始めるのでしょうね。
酢味噌
2016/04/12 09:26
安倍○三は、エスカレーターで学校に通っていたとき、時々乗るエレベーターの中に悪口を書かれ、それを持ち歩いていたクレヨンで塗りつぶしていたので、クレヨンしんちゃん、と呼ばれていたそうだ。

クレヨンしんちゃんは、その後政治家になり、統一教会、日本会議、安晋会と、たくさんのファンクラブもでき、共に桜の木を見ながら、この道しかないいつか来た道、と昔を懐かしがっているという。

ファンクラブの人達も、とても柔和な顔をしていらっしゃるが、少し目がつりあがっているところが気になる。

ところが今、クレヨンしんちゃんは、ジャパンハンドラーに脅され、こき使われ、身の危険を感じ、言われるまま日本人の財産を海外にばらまき、都合の悪いことをクレヨンで、せっせと塗りつぶしているようにもみえる。
愚民化教育被害者の会
2016/04/12 09:45
2万%や暮らしをぶっ壊した息子が相対的にヨイショされるのでしょうね。顧問?が番組のレギュラーって、おかしいと思うのですが
さいれん
2016/04/12 12:16
書けぬとも
 吐(つ)ければつとまる
  ニセ総理
芭蕉
2016/04/12 13:00
安倍過ぎて 
末期リテラシー 支路絶えの
頃も干す朝 穴る嗅ぐ病

by 持統先輩
夢現
2016/04/12 13:35
>野党の中で、米国1%のBチームであることに反抗する勢力がいるのか?

民進党の篠原孝議員はずーっとTPP反対です。そのせいか、311の際には選挙区の長野県栄村が地震の被害に遭ったりしています。

http://健康法.jp/archives/15056
(【賛成】民進・篠原孝議員「野田元総理はいらない、小沢・亀井に援軍を、社民・生活・無所属にも合流呼びかけを」 )

「私は既に民主党の再生には野田首相の議員辞職が必要と述べた。なぜなら野田前首相こそ羽田元首相の「政権交代後の第1回目の総選挙を勝ち抜き、自民党を10年近く野党の立場に追いやり、日本の政治を変える」という重要な使命を、強引な政権運営と愚かな解散で打ち砕いた張本人だからだ。」

ちなみに今回山形県から出馬する参議院野党統一候補の舟山康江さんは篠原さんの農水省時代の部下でした。
peco
2016/04/12 16:05
親父さんの故郷が海の向うだと
自分でいつも お手伝いさんに
話してたそうですね。
日本人成済まし。
Elint
2016/04/12 16:15
>Bチームであることに反抗

ベトナム戦争以後、

アメリカは、平時における
恒常的な支配戦略を練ったが、

その対象モデルとなったのが、
戦後の「日本」だったという。

つまり「両建て主義」による、
政治の「骨抜き」手段が、

戦後の「日本」においては、
うまく行っていたということ…

そのアメリカの「衰退」を、
しっかりと「認識」した者が、

指を咥えて、見てはいない。

骨抜きの「モデル」などに、
甘んじてなど、いられない…

「矜持」は、潰えないのだ。

「真剣勝負」を、仕掛ける時。
ぷち
2016/04/12 19:00
やっぱり....
シラを切り通す事が平気で出来る様に強化した、遺伝子組み換えクローン人間だったんだな!
モンサントめッ、ここまで進んでいたとは....。

....何っ、操作していない!?
天然!?
と言うことは、新種か地球外生命体かも知れないゾッ。
極秘プロジェクトで捕獲せよ!
なっ何っ!?
「橋の下とおる」と言うのもいるのか!

日本はそんなに未知の生命体に浸食されていたのか〜〜〜〜!!!!

ニッポン終了。
いもへぼらっく
2016/04/12 21:21
死ん三のみならずコイツも重症です。

安倍晋三と橋下徹はそっくり! 内田樹が「幼児的で嘘つき」「怨念に突き動かされた」二人の醜悪な共通性を分析
http://lite-ra.com/2016/04/post-2151.html

「二人とも、幼児的で攻撃的で不寛容。中学生的基準での「悪い子」なんです。食言をいとわない点もよく似ている。あの人たち、首尾一貫性を維持しなければ自分の知的誠実さが疑われると思っていない。言葉なんか、ただその場しのぎでいいんだと思っている」(抜粋)
パレスチナ万歳
2016/04/13 00:19
もしかして、頭が悪すぎて自分の発言したことを全て忘れているのでは。こんなやつが総理大臣とは。
松本のノブ
2016/04/13 07:47
往生際が悪いぞ甘利。

事件「寝耳に水」…直筆手紙で支援者に説明

http://mainichi.jp/articles/20160413/k00/00m/040/154000c

現金授受問題を巡り、元秘書とともにあっせん利得処罰法違反容疑などで告発された甘利明前経済再生担当相(66)=1月辞任=が支援者に直筆の手紙を送っていたことが分かった。事件について「寝耳に水」とした上で「監督責任は免れません」と反省の姿勢を見せる一方、「道半ばで倒れる訳にはいかないのです」と政治活動の継続に意欲もにじませている。
とくお
2016/04/13 09:30
不正選挙あへの嘘に反吐が出ます
az
2016/04/13 19:28
嘘つき総理大臣はいらない、閻魔様に舌を抜いてもらおう!!
ごるごふぉーてぃーん
2016/05/30 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

【TPPで「反対と言ったことは一回もない」と大嘘答弁】  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる