家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

【内閣府:日本が良い方向に向かっている(過去最高)】 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 【内閣府:日本が良い方向に向かっている(過去最高)】

<<   作成日時 : 2016/04/12 06:28   >>

面白い ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 28

内閣府は、未だに米国1%への隷従姿勢を変えていないようですね。

「現在の社会に全体として満足しているか」では、「満足している」との回答が過去最高の62.0%。

なにかの冗談ですか?戦後最悪の安倍政権の蛮行で、日本国民はひどく疲弊し、苦しんでいます。満足しているのは、個人的利益を享受している財界人と裏社会の犯罪者だけです。

国家が経済指標を改竄する。

世も末ですね。これ以下落ちようがない。

ありがとう、内閣府の犯罪者の諸君。襲撃に気を付けてください。


【内閣府:日本が良い方向に向かっている(過去最高)】

◆安保法や日中韓改善を評価か…外交と防衛「良い方向」過去最高に 内閣府調査(産経新聞)

http://www.sankei.com/politics/news/160409/plt1604090020-n1.html

内閣府が9日付で発表した「社会意識に関する世論調査」で、日本が良い方向に向かっている分野を複数回答で聞いたところ、「外交」が13.4%で、前回調査(平成27年1月)に比べ3.8ポイント増加した。「防衛」も10.3%と前回比で2.4ポイント増え、いずれも質問を始めた平成10年以来最高となった。

昨年11月に約3年半ぶりの日中韓首脳会談が開催されるなど中韓両国との関係改善や、安全保障関連法の成立などが評価されたとみられる。「外交」との回答は沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で対中関係が悪化し、質問開始以来最低だった23年(1.7%)から上昇傾向。「防衛」と回答した割合も最低だった24年(2.3%)から4年連続で増加した。

「現在の社会に全体として満足しているか」では、「満足している」との回答が過去最高の62.0%に上った。一方、国民が「国民全体の利益」と「個人の利益」のどちらを大切にすべきか尋ねたところ、「国民全体」が4年連続減の48.0%、「個人」が5年連続増の33.9%だった。

また、国を愛する気持ちに関する問いには55.5%が「他の人と比べて強い」と答え、「弱い」は6.1%だった。国を愛する気持ちを育てる必要があるかについては74.9%が「そう思う」と答えた。

調査は昭和44年から原則毎年実施。今回は全国の成人男女1万人を対象に1月28日〜2月14日に面接方式で実施し、5877人が回答した。(2016.4.9)

special thanks
2016/04/10 08:14

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 124
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
過去最高って、そこまで粉飾すると、かえって嘘っぽい。
もはや人の目を気にすること無く、やりたい放題。
もっとやって信用失えばいいですね。
もみじ
2016/04/12 07:39
えっ?不正選挙、不正開票しておいてその上更に無茶苦茶しておいて日本がいい方向に向かっている?はぁ〜?馬鹿言っちゃいかんよ。

いかれた数字出してきてゴチャゴチャ言う暇があれば、天下り先の心配しながらそろばんでもいじってろ。日本が正常化したあかつきにはそれも取らぬ狸の皮算用になると思うげと。まぁ頑張って細〜〜〜く生きてください。

日本を正常化するのはユダ公の下僕の朝鮮人の安倍達ではない!!勿論同和の連中でもない!!日本人だ!!それを代表して担うのが独立党だ!!

何か文句あるか?内閣府のクズども
マスターエンディミオン
2016/04/12 08:16
「ならば戦争だ!!」 ウラジミール・プーチン

ロシアに移民したいわー
トラック野郎一番星
2016/04/12 08:36
訂正
誤:内閣府
正:傀儡貢米内閣府
芭蕉
2016/04/12 08:45
破滅に向かっているという方向性は合ってるわけで、その意味では過去最高にうまくいってるとほとんど自嘲気味な発表のように思えます。
Swing Joke
2016/04/12 09:30
官僚語、マスゴミ語講座
その一 \(°▽°)

よい指標を公言する場合、
用いる言葉から省き
暗に仄めかす前置詞

「ユダ菌にとって」

すべて、
この隠語を伏せることが
彼らのステイタスです。
言葉尻だけで意を捉えると
B層市民認定確実です。

気を付けましょう。
ポンにだ
2016/04/12 10:32
1万人の面接調査で?って随分と暇ですね。

どこがどう良い方向なものか。?

内閣府と大手メディアの調査は、今や「だったらいいな」レベルの御都合妄想を、恥ずかしげもなく必死に垂れ流しているだけだとバレているのに。
いつまで調査と称した虚言を続けるのでしょうか。

国民に取って最悪な事態が 、内閣府に取っては良い方向なんですね〜。

黒塗りだらけの前代未聞の偽政権。

ピーチパイ
2016/04/12 11:05
♪バカ言ってんじゃないよ〜
♪バラされたら〜、次のうそ〜
とけちゃま人
2016/04/12 11:47
1989年のルーマニア革命と同じ事が日本で起こるかも。
最後の最後まで嘘をつき続けるチャウシェスクを安倍は演じるでしょう。
jump
2016/04/12 12:41
誰にとっての、どのような良い方向なのでしょうかね。
kashin
2016/04/12 14:42
私も今回内閣府の国民における社会不安の調査の%が49%とかって絶対に嘘だと思います。本当は85%以上なはずです。自殺やら、子供を殺し、家族を殺し、毎日、日本では心中があり、医療の面では特定の疾患以外は救済がされない。労働者の可処分所得はどんどん減り、保険税、保険料と、電気料金とかどんどん値上がり、田舎地方でも治安が悪くなってる。

これで、社会不安にならないわけがないんですよ。私はイライラしたので、つい裏腹の事を吐いてしまった事がありましたが内閣府は1体、この調査に対してどんな対応をして調査をされたのか かなり疑わしい。いい加減な調査するなら、最初からやらなきゃ良いのでは?と遺憾です。
クソ猫
2016/04/12 17:52
>国家が経済指標を改竄する

「低強度戦争」という、

ソフト・パワーによる、
恒常的な「支配戦略」は、

世界的に見てみれば、
必ずしも成功していないが、

唯一、この「支配戦略」が
成功したのが、日本である。

経済指標を「改竄」されても、
不正に「議席」を盗まれても、

怒らないのが「成功」の証左…

ひたすら、舐められている。

だが、しかし、

嘘という「不誠実」は、
「信頼」に対する攻撃なのだ。

例え、それが極めて
「ソフト」なものに見えても。

少しは「鬼」になりましょう。
ぷち
2016/04/12 19:01
今回は全国の成人男女(主に統一創価)一万人でしたか。
でも本当は、調査費用ももったいないからやってないでしょ。
んで、悪魔様達に報告するんですよね。
『はッッ。日本は確実に良い方向に向かっております!日本人はますます貧しくなっておりまして、戦争をしやすい環境が整いつつありますです!!』
ってか。
いもへぼらっく
2016/04/12 19:13
スレチ失礼いたします。

ユダ金広報の犬が脅しております。
結核菌をばら撒くぞと。

まあ、良い方向に向かうための方策なのでしょう。

【犬】News Up “昔の病気”ではない 結核集団感染
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160412/k10010476321000.html??utm_int=news_contents_news-closeup_003

「警視庁の渋谷警察署で、去年末からことしにかけて署員19人が結核に感染したことが明らかになりました。結核と言えば、今月から放送が始まった連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、西島秀俊さん演じる主人公の父親が感染したことでも話題になりましたが、”昔流行した病気”というイメージを持っている人も少なくないかもしれません。このドラマも結核が「国民病」と言われていた戦前の昭和初期が舞台になっています。しかし、結核は、日本では今も1日に50人を超える人が新たに発症し、このうち6人が亡くなる深刻な感染症なのです。
(以下略)」
been
2016/04/12 20:24
コシミズ大将、私は原田武夫氏のブログで、読んだのですが、それによると、日本は、戦争に負けた時に、日本の支配者は、駄目リカの支配者層と取り引きして、終戦後、日本は、100年間、駄目リカに日本の国富を貢ぎ続けることを約束したそうです。
だから、現在の状態は、起きているわけですすね。
今の日本人の年金を駄目リカに貢いでいる状態も、
郵政民営化によって、郵便貯金などの、日本人の預金を、駄目リカに貢くことにしたのも、この密約があるからなのだそうです。コシミズ大将や、ベンジャミン氏は、もちろん、このことは、とっくの昔に知っておられるでしょうけど。日本の国会議員さんとか、総理大臣なども、もちろん、この話は知っているという話ですよね。日本の支配者とは、正確には、天皇陛下でしょうか?それとも、裏天皇とか。いずれにしても、日本は、駄目リカに戦争に負けたとき、敗戦(1945年)から、100年間、駄目リカに、日本の富を貢ぐことを約束したのだそうです。だから、まだ日本は、あと30年も、貢がなければ、ならないのだそうです。だから、これから始めようとしているTPPもその一環なんでしょうね。
大和魂
2016/04/12 22:26
だけど、私は思うのですが、現時点で、我等が日本は、崩壊しかかっています。戦後、70年間も貢ぎ続けて、これ以上、貢いだら、日本という国が崩壊してしまいます。そういう取り決め(100年間貢ぐという取り決め)をしたのは、日本の支配者だそうですが、そんな70年前に駄目リカとの間で、決めた取り決めを守り続けていたら、日本という国自体が無くなってしまいます。日本が100年、駄目リカに国富を貢ぐかわりに、駄目リカに日本を守ってもらうことにしたそうです。駄目リカに日本を守ってもらうことにしたということは、具体的には、日米同盟のことだそうです。しかし、これ以上、日本は、駄目リカに国富を貢ぎ続けていたら、実際に、現実に滅んでしまいます。日本の支配者とは、天皇陛下のことかもしれませんが、もうこれ以上、日本が駄目リカに日本の富を貢いだら、日本は、滅んでしまします。
大和魂
2016/04/12 22:39
頭のおかしい人ばかりが日本という国を運営してる(ことになってる)のかと思うとぞっとしますね。
下記の頭がおかしくなってしまった=悪魔に取り憑かれた(ような)行動は、どうも皆「裸になって」というのが共通点のようですが、それってシャブとかの薬物の影響で「暑くて脱いでしまった」というやつでは?と思うのですが。

悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世界中で暴れ出している「裸のレギオン」たち
http://indeep.jp/strange-attacks-happening-worldwide-by-legion-and-demons-maybe/
=抜粋=
4月1日から 10日までの十日間だけで、世界で 14件の「裸の男性たち」が関係する犯罪や、「訳のわからない出来事」が起きていました。
(続く)
なんかねえ
2016/04/13 00:07
(続き)
4月1日 アメリカ・ワシントン州
「ワシントン州ワナッチーの住居にハンマーを振り回す裸の男が侵入して逮捕される」

4月1日 アメリカ・テネシー州
「裸の男が家屋に侵入を試みて逮捕」

4月5日 カナダ・バンクーバー
「裸の男が酒気帯び運転で逮捕」

4月5日 アメリカ・オクラホマ州マスコギー
「裸の男がスクールバスの停留所に現れる」

4月6日 キューバ・ハバナ
「裸の男がハバナ空港でダンスを踊り出す」

4月6日 イギリス・マンチェスター
「英国ウェザースプーンのタウンセンターで裸になった男を逮捕」

4月8日 アメリカ・ミズーリ州
「女性宅に侵入しようとした裸の男が逮捕される」

4月8日 オーストラリア・シドニー
「埠頭で女性の死体の上に裸で立っていたとされる男が殺人の容疑で起訴される」

4月8日 アメリカ・カリフォルニア州フレズノ
「カリフォルニア州で、裸の男が保安官代理にナイフを投げつけたとして逮捕される」

4月9日 オーストラリア・メルボルン
「メルボルンで消防車を攻撃した半裸の男は、自分のしたことを思い出せないと言う」

4月9日 中国・安徽省宿遷市
「裸の男が警察官に追いかけられ捕まる」

4月9日 中国・山東省泰安市
「浴場の女子更衣室でピンクのコートを着た裸の男が逮捕される」

4月10日 アメリカ・ジョージア州
「裸の男がジョージア州の家に犬小屋のドアから侵入し、洗濯しようとしていたところを逮捕される」

4月10日 アメリカ・インディアナ州
「裸の男がインターナショナル・マーケット内で通路に醤油をぶちまけて暴れる」
なんかねえ
2016/04/13 00:08
今の政治家は与党も野党も全匹厳選されたゴロツキだけとなっています。

「進学しても女の子はキャバクラへ」自民・赤枝氏発言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000047-asahi-pol

 自民党の赤枝恒雄衆院議員(72)=比例東京=が12日、子どもの貧困対策を推進する超党派による議員連盟の会合で、貧困の背景について「親に言われて仕方なく進学しても女の子はキャバクラに行く」などと述べた。会合では支援団体の代表や児童養護施設出身の大学生が奨学金制度の拡充を求め、それに対する質疑応答の冒頭で発言した。

 要望に対し、赤枝氏は「がっかりした。高校や大学は自分の責任で行くものだ」という趣旨の主張をした。その上で「とりあえず中学を卒業した子どもたちは仕方なく親が行けってんで通信(課程)に行き、やっぱりだめで女の子はキャバクラ行ったりとか」と話し、望まない妊娠をして離婚し、元夫側から養育費を受けられず貧困になると持論を展開。義務教育について「しっかりやれば貧困はありえないと言いたいくらい大事」と強調した。

 赤枝氏は2012年に比例単独で初当選し、現在2期目。産婦人科医で、会合終了後の取材に「街角相談室でいろんな子どもの話を聞いてきた。子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助しないといけないが、高校も大学もみんなが援助するのは間違っている」と説明した。

 会合では、子どもの貧困問題に取り組む公益財団法人「あすのば」の代表らが、大学進学を目指す学生への無利子奨学金の拡充などを要望。児童養護施設出身の大学生も「誰でも平等に進学できる社会を」などと訴えていた。(伊藤舞虹)
朝日新聞デジタル 4月12日 20時27分配信
酢味噌
2016/04/13 01:46
初めましていつもYouTubeで見てます。
昨日くらいから国民の発言禁止法というのをTwitterなどで見るのですが何でしょうか?
きょう
2016/04/13 06:55
ロシア外相が明言「北方四島全て交渉対象」 2001年声明拒否せず

http://www.sankei.com/smp/world/news/160413/wor1604130001-s1.html

【モスクワ=黒川信雄】ロシアのラブロフ外相は12日、一部海外メディアとの会見で、北方領土問題をめぐり、4島全てが交渉対象になるとの認識を明らかにした。15日の日露外相会談を前に、インタファクス通信などが伝えた。

ラブロフ氏は会見で、北方四島の帰属の問題を解決した上で平和条約を締結することを当時の日露首脳が確認した2001年3月の「イルクーツク声明」を、「拒否しない」と発言。声明について「四島の帰属問題を含め、全ての問題を解決するために話し合いを続けるという内容だと理解している」と述べた。ただ、平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すとした1956年の「日ソ共同宣言」こそが「この問題において双方が批准した唯一の文書だ」とも指摘した。

ラブロフ氏は、安倍晋三首相による訪露が「近日中に行われる」とも述べた。
とくお
2016/04/13 08:21
日本は良い方向に向かっている(笑)
不正選挙あへ政権はまたこんな嘘を平気で言っている。戦時中日本が負けているのに、勝った勝ったと国民を騙していた時と全く同じやり方。
az
2016/04/13 19:23
ぷち様

他のスレで(明らかに低年齢層向けの)少女漫画原作の恋愛至上主義(恋愛格差)のアニメの危惧について書かせて頂きましたが、やはり「戦後のソフトパワー戦略」でも「安保闘争≒高度経済成長≒団塊ジュニア世代」頃の時期を境により凶悪化させられたようにと改めて感じています。

それ以前としては「戦後の3S政策」と言われたものの、自虐史観・冷戦構造・親米保守(主に警察予備隊→自衛隊に対して)・大衆文化やスポーツなどに関する欧米の優位性・生活スタイルの欧米化など国家間のパワーバランスやライフスタイルについてがメインだったように思います。

勿論これはこの時点ではテレビと言うメディアがほぼ全世帯に普及する以前と言う部分や、ソフトパワー戦略の効果の試行錯誤段階でもあったのではないかと思います。

そしてそれ以降では安保闘争の脅威は勿論、高度経済成長を迎えた時期における人口爆発であった団塊ジュニアの存在そのものの脅威やその人口削減を意識したソフトパワー戦略として子供や若年層をターゲットにしたものが急増して来たと見られます。

「勝ち組・負け組」と言う言葉は小泉・ケケ中時代の頃から使われ始めましたが、主として所得格差や就業問題(大手企業・ブラック企業)などに対してだったように思いますが、名称としては第一次安倍内閣の時期から使われ始めたスクールカーストの発生、つまり教育現場における児童生徒間における「勝ち組・負け組」の発生は、やはりこの団塊ジュニア世代の就学期間の年代以降からと思われまして70〜80年代管理教育の時期ともほぼ合致しております。
凶育反対
2016/04/13 19:59
続きです。

かつての「落第生」は主に学業不振の留年者に対して使われる言葉だったようですが、上記の時期以降においては理不尽なきまり問題による鋳型・スクールカースト及びその序列の基準となるユダ金売国メディアが形成したイケてる・ダサいの感覚などによる「同世代の馴れ合い」の困難または嫌悪によって不登校や中退と言う教育機関からの退場、そして自殺と言う人生からの退場とふるい落とされた側の怨念は計り知れないものです。

今日においては生産者人口のど真ん中以下の世代となり既に日本の総人口の約半分を占める状況ですが、戦後ではあったものの幼い頃から「勝ち組・負け組」をそれ程意識させられなかったと思われる(如何せん自分にとって生前の時代なもので何とも言えませんが…)方々が総人口の比率としてどんどん減って来ている事は確かと思います。

ジャニーズの創設経緯や特別扱いなど「アメリカによる戦後の日本支配の形」と言う憶測は予てからある程度ありましたものの、これまではただ漠然と「メディアの偏向報道」「メディアのごり押し」「金の亡者のスポンサー」などと憤慨していたものが、ぷち様の仰る「ソフトパワー戦略」と言う表現を存じ得、これ程しっくりくる表現は無いと非常に感謝しております次第です。
凶育反対
2016/04/13 19:59
誤字脱字訂正失礼致します。

誤 しっくりくる表現は無いと非常に感謝して

正 しっくりくる表現は無いと御提唱して頂きました事に非常に感謝して

です。

原文ではソフトパワー戦略に対して感謝している形にも取れてしまいそうなので書き直しました。
凶育反対
2016/04/14 02:37
奴らの良い方向とは・・・・

米国にいかに従うかです。

自分たちの過去の悪行が
国民に知れたら・・・・

「天皇家を美化」
「明治維新をヨイショ」
「NHKドラマを使って明治テロを隠蔽」
「天皇と食事」臭い演出

もう、賢い国民にはバレバレですよ。

テレビをつければ、漂う田布施の異臭


相当焦ってますね。

フクロウさん
2016/04/14 18:24
凶育反対様

>効果の試行錯誤段階

そもそもCIAが、
自ら「陰謀論」と称して、

一般大衆の「認識」から
遠ざけようとした事柄は、

逆に捉えれば、
そこに「疑念」を抱く者に、

陰謀という「言葉」で以て、
ある種の「神秘性」を、

刷り込む「狙い」も、
あったように思われます。

現実には「初め」から、
そして「現在」においても、

全てが「実験」であり、
「試行錯誤」の繰り返し…

我々が「実態」を認識し、
「自由」にやらせなければ、

向こう側が望む「成果」は、
どこまでも、得られないと。

対・ソフトパワー戦略の、
「肝要」なる部分ですね。

(続く)
ぷち
2016/04/14 19:50
(続き)

>「勝ち組・負け組」

僕が「真相追及」の世界に
足を踏み入れて間もない頃、

とある、裏社会側の人士が、

やたらと「知識」の量を、

他者と「競争」させようと、
けしかけて来たものです。

つまり、向こう側としては、

「競争」させることで、
「自尊心」を刺激させ、

そこでの「勝利」を、
「目的」にすり替えさせ、

「褒賞」を与えることで、
「懐柔」しようとした…

それは「戦争」を、
プロデュースする者たちと、

全く「同じ手法」です。

常套手段は「破棄」する…

多くの若い人たちに、
徹底させたい「認識」です。

我々の日々の「努力」で、
是非とも、為し得ましょう。
ぷち
2016/04/14 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

【内閣府:日本が良い方向に向かっている(過去最高)】 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる