FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

病院経営と日本人の健康 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 病院経営と日本人の健康

<<   作成日時 : 2015/12/10 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 152 / トラックバック 0 / コメント 51

病院・クリニックの経営が困難になっている背景に、日本独自の国民皆保険制度を破壊して、アヒルガーガーユダヤ医療保険加入を日本国民に強要せんとしている「巨悪」の存在があると、前々から勘ぐっています。

巨悪が手にしたい市場は、がん保険を中心とした保険商品だけでなく、抗癌剤、向精神薬などの医薬品も魅力のある市場であるようです。米国の医療費は、日本の2倍だといいます。同じ状況を日本にも作り出そうとしていると。だが、その医療破壊の手口がよくわかりません。諸氏の御見識をお聞かせください。

薬をたくさん処方し、いろいろ検査をしないと成り立たない病院経営。不要かもしれない薬品を体に入れて副作用で体を壊す患者たち。向精神薬の多用で自殺したり、心臓疾患で突然死した人も見てきました。抗癌剤に殺された癌患者も多いのでは?病院の経営維持のために、患者が犠牲になっている。

抗生物質やワクチンの使い方にも、疑問があります。それ以前にインフルエンザは喜んで罹患すべきかとも考えています。細菌やウイルスにも癌細胞にも役割があるのではないか。高熱が出る病気にかかることで、他の大病を未然に防いでいるのでは?何でも、敵視するばかりが能ではない。

一番の理想は、なるべく薬品に頼らずに、病気を治すことであるけれど、それでは病院経営が成り立たない。RKは、毎日、38度のラドン温泉に1時間入って体温を上げ、適度な運動をし、太陽を浴び、自然農法で作った野菜や穀類を食べ、少しだけ良質の肉や魚を食べ、愛らしい女性看護師と親しく会話し、ちょっとだけ手を握り、RK理論で知性と感性を磨くだけで、病気の大半(全部ではない。)は快方に向かうと思いこんでいます。

だから、霊泉寺温泉ちかくの独立党山荘の実現を切望しているのです、朝夕のラドン温泉と農作業と自然農法野菜とRK理論で、みんなで、健康になりたいと。

つまり、RK独立党が理想の病院を作れば「源泉掛け流しラドン温泉+素敵な看護婦さんと看護夫さん+農作業」中心の医療体制になると思っています。体温を上げ、オキシトシンとセロトニンを体内で作り出せれば、大概の病気は去っていく?薬は、限定的にしか使わないでいい。漢方も必須ではないか?明治以前の医療とは、鍼灸のことでした。

でも、今の保険制度では、RK独立党病院なんて経営が成り立つはずがない。では、一体どうしたら事態を打開できるのか?諸氏のご意見を求めます。

私RKは、現代医療に問題は多々あると認識はしていますが、そのすべてを否定はいたしません。血液や尿の検査、胃カメラをしなければ、病気を特定が出来ない。私RKは、心臓カテーテル術とドクターヘリが存在しなければ、今、この文章を書いてはいません。冷たい墓石の下にいます。

諸氏の忌憚なきご意見を!

尚、この件、コメント承認を、RKの判断で限定させていただきます。ご了承ください。


2015/12/10 06:13

【日本医師会,日本薬剤師会:診療報酬全体の改定率の引き上げを求める】

◆医療団体 診療報酬の改定率引き上げを(NHK NEWS)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151209/k10010335151000.html

医療機関に支払われる診療報酬の来年度の改定に向けて、日本医師会など医療関係の団体が大会を開き、必要で十分な医療・介護を提供するための適切な財源を確保するよう政府に求める決議を採択し、診療報酬全体の改定率の引き上げを求めました。 9日の大会は、来年度の診療報酬の改定に向けて、日本医師会や日本薬剤師会など医療関係の40の団体が東京都内で開いたもので、主催者の発表で与野党の国会議員80人を含むおよそ2000人が参加しました。 この中で、日本医師会の横倉会長は「多くの病院や診療所が大変苦しい経営状況に置かれている。診療報酬の改定が厳しい内容になれば、医療現場は疲弊し、国民に必要な医療や介護を届けられなくなる」と述べました。 そして、大会では、日本が発展し続けていくためには、社会保障を充実させ、国民に将来の安心...

special thanks


注:「自然農法」とは文字通り、自然農法を意味しています。オーガニック農法の先を行く「無農薬・無肥料」農法です。有機肥料すら使わない農法が理想ではないかと、最近。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 152
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(51件)

内 容 ニックネーム/日時
診療報酬体系を治癒したら報酬を出す「出来高制」にすることかなと。治癒の基準作りが難しいですが、そうすれば最小のコストで最大の効果を出すよう工夫するようになります。慢性病に対してただ薬を出し続ける状況も変わると思います。
heskey
2015/12/10 07:47
在日朝鮮人 中高一貫教育アメリカ留学 宗教 ・・・そんなものが渾然一体となっているのが医者の世界です。その辺りにヒントがあるのでは?
青い鳥
2015/12/10 08:38

最近テレビでがん保険CMをあまり見かけなくなったので、いい傾向だなと思っていましたら、近所の郵便局の入り口に「郵便局のがん保険」のぼりがしっかり立ってましたw

がん保険などインチキ・詐欺であると知らないからこそがん保険に加入するわけで、がん保険加入者は医者から見れば「私はカモです。とことん吸い尽くしてください。」と顔に描いてあるかのように映ることでしょう(^^;

がん保険加入者は、普段から「私はがん保険に入っているから、いざとなったら先進医療費だって保険から支払われるから安心」と考えており、定期健康診断なんかでちょっと「がんもどき」が発見された(あるいは癌だと嘘を言われた)だけで、ホイホイ医者の治療を受けてしまいます。
がん保険を掛けるような人は、この世の裏をまったく知らない知ろうとしない、言わば「アマちゃん」ですので、医師から進められれば抗癌剤治療も手術もどんどん受けてしまいます。

百折不撓つとめて止まず
2015/12/10 08:50

しかし、がん保険というものには必ず罠が仕掛けてあります。
はっきりいって詐欺です。
よって、
RKブログに集まる方々が、実際に見聞きした情報を持ち寄って共有し、詐欺被害にあわないよう情報拡散しないといけません。

どこの保険会社かは言いませんが、先進医療のカテゴリーの抗癌剤治療は通院だと医療費ががん保険から支払われないことが後になってわかったそうです。
よくよく契約書を読むと、小さい文字で、入院治療に限り保険金を支払うと書いてある。
そこで、その人は医者に入院させてくれと必死にお願いしても入院させてくれない。
結局、乗りかかった船で高額の抗癌剤治療治療を続けねばならず、がん保険を掛けた意味が無いと嘆いています。
船瀬俊介氏の動画を見たり本を読むことをすすめ、温泉治療なども検討するよう何度も話したのですが、その知人は医者を信じてしまっており今も抗癌剤治療を継続しています。
しかも、がん保険からは医療費が出ません。

何度でも言います。
がん保険はインチキ・詐欺です。
加入しようかどうか迷っている人が身近にいたら、やめるよう声掛けしてあげてください。

百折不撓つとめて止まず
2015/12/10 08:51
正式な名称は忘れましたが、その機関に医療事故は全て報告しなければならなくなります。
医療訴訟が増加し、自殺する医療従事者が増えるでしょう…。
現に、アメリカの医師の平均年齢は53才で、死因第一位は「自殺」といわれます。
リスキーな治療は限られた病院でしか行われなくなり、手続きも煩雑になります。
日本の医療体制を健全に機能させ続けるには「医育」などで、患者と家族が賢く、病院・医師と医療従事者と付き合い、利用するしかありません。
現場は、もう努力の余地がないくらい限界です…。
moritt
2015/12/10 08:52
参考になるかわかりませんが。
あちこちの病院でダメだった人やなんかおかしいと思った人が行く病院が増えるといいなと思っています。
そして、子ども達の給食を和食中心にして、化学物質を使わない材料や食器にします。
四国だったか幼稚園の給食がもう何十年も和食のところがあります。
そこでは、いただきますをしたあと、ご飯を少し口に入れてまずは百回噛みます。
唾液を充分に出してから、食事を始めるそうです。
話は変わり、畑は医者だよと言った友人がいました。
もしかすると帯津先生と知り合いなので、そう言ったのかもしれませんが。
リチャードさんの仰る自然農法の畑と検査や治療ができる病院が一体化していたら、すばらしいですよね。
本当は自然に近い暮らしをして、病人が減るのが一番いいのですが。
江戸時代の暮らしに戻ると病人が半分に減ると仰った方もおられました。

電気が無いので、病人が減るとのことでした。

私の持論ですが、医者は自分の中に居る。と思っています。

リチャードさん、皆様、ご自愛ください。

きらきら
2015/12/10 09:10
滞在費(入院費)として1日5千円、介助の度合いによってプラス千円/日〜 なんてどうですか?
医療機器はありません。あるのは農機具だけとか
病院というより健康道場みたいな感じかな
実業家希望
2015/12/10 09:25
今必要なのは「医療の治療」
そのための「衆智の結集」
芭蕉
2015/12/10 09:28
免疫保持と体力回復は何より睡眠が重要ですが日本人サラリーマンの睡眠時間は6時間程度
受験でも昔から4当5落と言われるように短い睡眠時間を強要する社会風潮があるので心身が病気になるのは当たり前

勉強や運動で人間同士を競わせて心身を酷使させた上に利益だけを吸い上げる資本家の存在が諸悪の根源
健康第一
2015/12/10 09:28
そういう問題もありますが、事の根っこは日本人が思考を放棄している医学的な洗脳状態にあると思います。
私は漢方を扱っていますが、ご老人達が医者からもらった何種類もの薬を飲みながら治りもせず体がボロボロになっていく様に辟易としています。

医療薬はその依存性から麻薬と同じです。やり始めは確かに効果的だが、いずれ耐性がつき、気がつけばやめるわけにもいかず体も病気もグタグタ状態になってしまいます。(人間の自然治癒力を使っていないのが原因です)

自身で自分の健康や病気のことを考えられない人がいかに多いことか・・・。その一因として、ご自身の脳みそを使わず医師に全権を任せ切ってしまう貧弱な思考に問題があると思います。「餌がないから食べられない」のではなく、「餌がなかったら探しに行く・・・」、そうした精神に思考は生まれると思います。

本来は病気を治すのは自然治癒力しか有りません。しかし現代の医療薬に自然治癒力を増すものは一つもありません。

〜病気を体をろくに治せもしない白衣に全権を委ねることをせず、なるべくご自身の力で治す〜
予防と初期の病気ならそれで万事上手くいきます。現代医学の存在価値があるのは救急の外科手術だけなような気がします。

皆んながそこに気づけば、薬漬けもユダヤも関係なく快適な健康が維持できますよ。
通りすがり
2015/12/10 09:29
救急医療は戦場で発達した西洋医学。予防医学は東洋医学。これらを組み合わせた統合医療が既に主流になってきてます。ただ、先進国で政府が統合医療を認めて無いのは日本だけです。ちなみに、韓国にもあります。
あと、ベンジャミンさんはこう提言されてます。
保険料から医者の給料を出す。無駄な検査や多剤投与で保険料が減ったら自分の給料が減るようにする。こうすれば食品添加物や化学調味料、農薬などを避ける本当の予防医学が可能になる。
独鈷
2015/12/10 10:35
先生が仰るように、熱が出る事は悪くなく意味があり、他の多臓器などに影響させない為と。そのためインフルエンザも意味があり高熱になるなど。ウイルスと闘って発熱する事と、発熱する事で免疫力が上がる事など。(数日前のテロビでしたが、クリニック名や医師名は聴きそびれ。)
但し、高齢者や乳幼児、持病のある方は例外で注意との事。

先生やこちらに集う有志の方々が仰ってた事と同じだと感じました。

こちらのblogに出会わなければ完璧にガーガーなどのガン保険に加入していたと思います。よって、ガン保険は入ってません。
外資ではない、簡単な掛け捨て的な医療保険には入ろうかなとは思案中です。

ピーチパイ
2015/12/10 10:41
現場を知りすぎているせいか、全然いいアイデアが思いつきません。(+_+)

安給料でも働いてくれる、漢方薬にある程度経験のあるじいちゃんドクターが、自分も湯治しながら働くというのが脳裡に思い浮かびました。
それって、定年退職したら余生を過ごすのに自分がやればいいんじゃないのかとか思ってしまいますが。(^_^;)



江戸時代のように電気も水道もない生活だと、住環境と衛生環境が悪化して感染症が数倍に増えると思います。
上下水道や浄化槽の普及は衛生状況を激変させ、重篤な感染症が減っているはずです。それから、暖房器具や建築技術の進歩で住環境が快適になり、冬でも体温を奪われることがなくなったため、感染症も適切な治療をすれば治癒することが多くなっています。

それから食糧事情が改善し、穀物ばかりを食べる生活でなくなったので栄養バランスが改善し、栄養失調による免疫力の低下も激減しているはずです。

江戸時代に戻していいのは精神的文化的な面の方かも知れません。むろん、有機無農薬農業は推奨したいですけれど。
はらへった
2015/12/10 10:48
「RK独立党病院」設立の夢は追い続けましょう!私も非力ながら、お笑い担当の看護師として、時間を作って、お役に立ちたく思います。
当面は、「健康研究所」や、大将の「私塾」という形態で、「うつ」「肥満」「C―ペプチドの値が正常値にあるU型糖尿病」「アトピー」などの、急変のリスクが少ない慢性病患者の、長期療養所として、地元の医療施設と連携しながら発足させるのが現実的かと思われます。
私も、温泉こそありませんが、似たような施設を5年後に設立したく、邁進しております…。
ゆえに、経済・金融危機や、戦争が勃発しては、大変困ります…。
平和と、当たり前の経済状況が前提になければ、夢を実現させる事はできません!
「戦争を作らせない事」が、最優先である事は変えないつもりです…。
moritt
2015/12/10 10:49
病気にならないと儲からない仕組みが、そもそもおかしい。
定期診療をすること、病気の治療ではなく
健康を維持する定期診療にすれば、経営は成り立つのでは?
目指すのは、低額医療ではなく
病気になる患者がいなくても、医師業が成り立つ仕組みだと思います。

その上で、低額医療をどう実現するかを考えるのが正解ではないでしょうか?


また、病気になった時の薬剤における特許料が問題だと思います。

噂の管理人
2015/12/10 11:23
小泉改革で公立病院が独立法人となり(独立法人とは補助をださないとの同意語)その結果現場では売上を意識せざるを得なくなりました。会議では患者を単価計算して報告します。その結果不要な検査投薬が激増しました。また訴訟が怖いため見落とし予防で検査も増えるわけです。ユダメリカが滅び改革以前の日本にもどすことが先ずは必要と思います。
ストロング金剛
2015/12/10 11:28
公立病院と私立病院の対場があいまいですよね。
まず公立病院としての、簡素な治療といいますか、
金銭的な利益を重視しない、
医者と病院としての立場を、
ハッキリさせるべきだと思います。

公立病院としてのありかたがしっかりすれば、
私立病院として特色もハッキリ示せるし、
営利を追求するもよしなのではないですか。

今は味噌も糞もない様な気がします。
赤城のうさぎ
2015/12/10 11:39

「がん保険 支払われない」でちょっとGoogle検索すればたくさん出てきます(^^;

数年前にアフラックだったでしょうか、一般消費者をバカにしたCMがありましたよね。

「よ〜く考えよ〜、おカネは大事だよ〜」

そうです。
がん保険に加入していれば、何でも保険で治療費をカバーできるみたいな雰囲気のTVーCMに乗せられて、よく考えずに安易に加入した人が悪い、みたいな感じです。

様々な制約があって、ちょっと考えればインチキだと分かります。
ただし、パンフレットには一応裏面に小さな字で記載されていたり、詳しくは保険加入時にご確認ください、などと明記を避けたり・・・あの手この手で保険金を払わない工夫がなされているのではないでしょうか。
たしかに法律には反していませんが、B層にとっては詐欺まがいです。
それが「がん保険」です。

検索結果の一番上に表示されたものを見ただけも唖然ですね(^^;
   ↓
■がん保険、罹患しても保険金が払われないトラブル続出 儲ける保険会社の宣伝のウソ?

http://biz-journal.jp/2014/06/post_5111_2.html

百折不撓つとめて止まず
2015/12/10 11:48

がん検診を受けた人が、その医師から「すぐに手術しないと死にますよ!」とさんざん言われ、途方に暮れて私の知人に相談に来たので、船瀬俊介氏の著書についてきた小冊子を差し上げて「がんとは何物であるか」を勉強するように勧めたところ、手術しないで放置して生活したそうです。

どんな療養生活をしたのか具体的にはまだ聞いていないので、機会がありましたらコメントさせていただきますが、ひょっとしたらただの様子見だけかもしれません。
自覚症状も体調不良もなんにもなかったそうですから。。

結論は、きれいに消えてなくなっていました。
がん検診で発見されたのは、単なる「がんもどき」だったのです。
医者は不思議がっていたそうですが、その方は半年以上たった今もきわめて健康でピンピンしています(^^)

何もしないで放置すると死に至る悪性の癌も実際には存在するらしいので、安易な事は言えませんが、抗癌剤治療や手術で高額な治療費を払うくらいでしたら、すぐに温泉療養に出掛けるべきではないでしょうか。
とりあえず一ヶ月間でも温泉治療してみてから考える。
それとも、
わざとインフルエンザに掛かってみるw
(病院待合室に行って、目の前でゴホンゴホンと咳き込んでもらうとか?w)

ガンで死ぬくらいなら何だって試します。
私だったらそうしますね(^^)

百折不撓つとめて止まず
2015/12/10 11:49
正解かどうかわかりませんが,
現在,入院診療は病名や合併症,処置の内容などによって,診療報酬上限が決まる定額制です.
外来診療はいわゆる出来高なので,実に多くの薬が処方されます.外来診療も入院同様な上限有り定額にできれば良いのでは?と思うことはあります.

あと,医療機器は高額な海外製ばかりです.日本企業が参入できればもっと安く良いものが供給できるのではないのかな?これも時々思うことです.
DMAT
2015/12/10 12:28
医療に関しては難しくよくわからない僕ですが、少し提案させていただきます。

病院というのは通院や入院で儲けが生まれるものだと考えます。つまり通院や入院が多い病院は儲け主義なのではないかと…したがって、そういった病院にペナルティーとして課税するというのはどうでしょうか?投薬に関しても処方箋料は一定料に到達すると報酬として受け取ることができないようにしてはどうでしょうか?
医者が金儲けをしてもいいのだろうか?とずっと思っています。医療の質とは=病院の質・医師の質です。完治報酬制(癌の場合、再発生が15年以上ない)←※癌に関する知識がないのでこの数字は適当です。低コスト医療賞創設(患者への自費負担を抑制した医療実施病院にあてる賞)←食事療法や生活習慣見直し等による自己免疫医療推進
医療界における外資参入規制も必要かと
ガン保険などの保険会社への重税や製薬会社や病院などと組んで金儲けをすることを罰する法律(企業結託罪)を作るべきだと思います。

大した提案でもなく申し訳ありません。
駄文過ぎました。
無名
2015/12/10 13:08
731部隊に詳しく、日本赤軍よど号ハイジャック事件の人質だった日野原重明さん(104歳)笹川記念健康協力財団名誉会長・聖路加病院の名誉院長などが病院・医療業界のボス的存在なのでは?

名誉大好き!本当に人質として北朝鮮に行ったのでしょうか?怪しいー 生き方上手
アナーキスト
2015/12/10 13:52
皆様、日々の情報拡散活動おつかれさまです。
私は今年の3月に脳梗塞で緊急入院となりましたが病状は大事に至らず3週間入院いたしました。
入院した病院は地元で有名な緊急医療指定の大病院、下された病名は軽い脳梗塞、動脈硬化、糖尿病です。
その時に近代医療について感じたことをいくつか書かせていただきます。
まず、医者は患者に対して絶対的なものであるという洗脳を行うということ。
患者に「自分は病人である。お医者様に頼らなければ直らないんだ。」という洗脳を行うこと。
薬の処方に対し質問をした時に平然と嘘をつくこと。(退院後ネットで調べたら悉く説明と違う薬であった)
まるで製薬会社に提供する臨床実験のための医療だということ。
実際、私が退院後に処方された薬を一切飲まず食事と運動療法だけを行い、3ヵ月後に通院して行った検査では数値が全て健康体に近いところまで回復しておりました。(続きます)
タマ九郎
2015/12/10 14:25
(続きです)
皆様、日々の情報拡散活動おつかれさまです。
私は今年の3月に脳梗塞で緊急入院となりましたが病状は大事に至らず3週間入院いたしました。
入院した病院は地元で有名な緊急医療指定の大病院、下された病名は軽い脳梗塞、動脈硬化、糖尿病です。
その時に近代医療について感じたことをいくつか書かせていただきます。
まず、医者は患者に対して絶対的なものであるという洗脳を行うということ。
患者に「自分は病人である。お医者様に頼らなければ直らないんだ。」という洗脳を行うこと。
薬の処方に対し質問をした時に平然と嘘をつくこと。(退院後ネットで調べたら悉く説明と違う薬であった)
まるで製薬会社に提供する臨床実験のための医療だということ。
実際、私が退院後に処方された薬を一切飲まず食事と運動療法だけを行い、3ヵ月後に通院して行った検査では数値が全て健康体に近いところまで回復しておりました。
「頑張りましたね」という医者に「ええ、食事と運動を頑張りました。薬は一切飲んでません。薬は関係ないことが立証されましたね。」と言うと、医者の顔はみるみる曇り無言になってしまいました。
「今後、この病院に望むことは?」と問われたので「半年とか一年に一回程度検査を受けたい。」と申しましたら、「もう来なくていいです。」とキッパリ。
「私たちが処方する薬を飲まないのであれば検査する意味が無い。」と言われました。
患者の体を人体実験のように使い測定数値を重視し数値が下がれば良しとする医療は果たして患者を健康にする医療と言えるのでしょうか?
ユダ金の日本侵食は医者の道徳観も金で汚し低下させているようです。
患者も悪いと思います。ある糖尿病患者は薬飲んでるから大丈夫と飲み食い放蕩三昧、悪化したら節制、その繰り返し。(続きます)
タマ九郎
2015/12/10 14:26
(続きです)
この患者あってこの医者ありということでしょう。
ネットの真実拡散によって真実に目覚めた庶民が自己解決能力が上がれば医療問題は解決することも多いかと思います。
「人としての道徳よりお金を稼ぐ」戦後医療がユダ金に侵食されても戻るのは10〜20年で戻ると思います。日本人は元来、善良な人々ですから。


タマ九郎
2015/12/10 14:30
最近の日本の平均薬価差は8%ぐらいです。
http://www.qlifepro.com/news/20131209/about-82-average-discrepancy-rate-pricing-survey-preliminary-results-report.html

来年から薬の納入には消費税が8%となりますから、
倉庫代、人件費、不良在庫率を考慮すると、
薬を出せば出すほど病院は赤字になっていきます。

現時点でも、
薬品や注射剤から病院の利益は出ていません。

ITP
2015/12/10 14:39
あ、まちがった。
今が8%で、来年から10%になるんだ・・
つまり、逆ざやが発生するんだな。

ちゃんと国民に適切な投薬を行うためにはどうするのか、議論して欲しい問題です。
ITP
2015/12/10 14:42
RKコシミズ大将、独立党員の皆様、こんにちは。スレ違いになりますが失礼します。昨夜の23時放送されているテレビ東京のWBSって報道番組で、第3のビールに使われている糖類は『遺伝子組み換え』だと言うことが判明しました。RKコシミズ大将、独立党員の皆様、これから、忘年会でお酒を飲むと思いますが、健康のために、第3のビールは飲んではいけませんよ。やっぱり、ビールを飲むならキリンの一番搾りが一番安全ですかね。スレ違い失礼しました。m(_ _)m
ベンジャミン・コシミズ派
2015/12/10 15:18
>独立党が理想の病院を作れば

僕は仕事から家に帰ると、
すぐに「半身浴」をします。

20〜30分くらい浸かって、
身体が軽く汗ばむまで。

食事は野菜中心にしています。

タンパク源は、主に魚介類で、
肉食は出来るだけ控えています。

オキシトシンに関しては、
多少不足気味かも知れませんが…

その分、毎日「RKブログ」に
書き込みをしています。

それで、至って「健康体」です。

現代医療に頼らずとも、
辛うじて「療養」は可能かと…?

「理想の病院」は、
もちろん出来た方がいいです。
ぷち
2015/12/10 17:02
私は和牛繁殖農家です。牛糞に籾がらと稲藁の堆肥が出来ますが、2年前から自然農法です。毎年種取りすると DNAに土地の情報が書きこまれるのか どんどん良くなります。堆肥も使い用とも感じます。火山に住む民ゆえ 強酸性の火山灰を中和してきたのは 草食動物ですから。
自然農法の先駆者 福岡正信さん ユダ金と戦った 国士ですね。私は 自然農法と有機農法 和牛がいるのが 私には自然なので、全ての生き物が祀りあった 世界を目指しています。
ていへん
2015/12/10 17:33
無肥料農法とても興味深いお話です。

私も少々野良を嗜みますが、肥やしは一体何が良いか、色々模索しています。

我が家の庭は銀杏・紅葉・ニラ・タラの木・コゴミ・ゼンマイ・茗荷その他諸々いますけど、肥やしは何もくれませんが、旬の味を堪能させてくれますね(^O^)

霧積のお土産に一粒食べると止まらなくなる向日葵の種を頂きましたが、我が家の向日葵は雪が降っても頑張って咲いているので、見習いたい次第です。

プロフィア乗り
2015/12/10 18:53
医療とかけてS価たいやきと解く。
-そのこころはー外見は白く清潔でやさしいが、中は真っ黒甘いが心も体もだめにする。若ければ黒い方にやっかいになっても持ち直せる。年をとったら金をふんだくられて終わり。
江戸おたく
2015/12/10 18:55
★土橋先生からのメッセージ

http://tuchihashi-world.jimdo.com/土橋重隆プロフィール/

http://www.funaiyukio.com/konohito/index_0612.asp
とくお
2015/12/10 19:22
先日山梨県のほったらかし温泉行きましたが、あそこは良かったです。ほったらかし最高!
霊泉寺山荘の近くに古い診療所ありましたね。あれを買い取って、ほったらかし診療所にしましょう。
噂タク
2015/12/10 20:01
生命の源流、命とは生きるとは等の確とした哲学の上に則った生命科学を前面に出さなければ今の現状を打開できない気が致します。一先ずは西洋と東洋医学の協力体制が構築されれば新たな発展があるかもしれません。然しながらユダ金の作り上げた社会システムが足枷となっているのも事実なのでユダ金崩壊して一段落着いたら価値観の見直しを図るべきと思っています。
個人的にはこのような哲学的なことは境遇的なものから若年時から試行錯誤しています。異分野医術のコラボの件も以前目の当たりで見聞致しました。私の学んだ足心道の先生は、近くに食療法を入院実践しているクリニックがありそこの院長先生に患者さんの足をみさせてもらい病気と観趾法の関係を長年観察、施術されていました。このように相互に協力しあえる環境にいらした先生方に学ぶ機会は貴重な体験となりました。当時山口から入院に来た同年代の方と親しくなり、食事制限が色々と厳しくストレスになっているようだったので息抜きに自宅に招き大好きなピーナツを勧めました。命に係わる病気ではなかったし、もう大喜びしてくれたのでカンでいいんじゃないかと思ったことは間違いではなかったと。
いっしょに足の揉み合いしたりヨガや太極拳をしたりして数か月…、無月経が改善し数年後結婚し子供まで授かられました。
ビーンズ
2015/12/10 20:06
(続き)食事は大事ですが厳しすぎてもよくないと思っています。農法もあまりにこだわり過ぎると極端な話、宗教じみてしまいます。食療法で何人の人を○○したかわからない…という言葉を聞いたこともあります。(先述のクリニックの先生ではない)
無農薬はもちろん最近では無肥料農法を唱える方もいらっしゃいますね。野菜は緑色が濃い方が不自然なのだとか。不耕起農法というのもありますね。アイヌの伝統農法でした。思想哲学的なこともあり不耕起が当たり前のようだったと記憶していますが。
ちょっと精神的な色合いが混じると宗教という括りにからめ捕られる風潮が行く手を塞ぎかねないと懸念いたします。生命科学の枠を広げて精神科学という分野の開拓も推し量るべきと思います。
独立党はある意味開拓者でもあると思っています。あとに続く人々とは人種に違いがあるのです。(働き蟻の法則?)ことばを作った人は誰だかわかりません。誰がやったかわからない事の方が時代を経ても受け継がれていくものではないかと思っています。矛盾するようですがずっと残っていく大事なことをわかっているのが独立党であってほしいと勝手ながら思っています。どうしても源流(泉の湧き出るもと)が知りたくなる性質なのでこのようなまとまりのない抽象的な表現になってしまいます。お見苦しい限りで申し訳ありません。
ビーンズ
2015/12/10 20:06
ラドン温泉に入る前と出た時に高濃度の還元水素水を飲料水として出せればいいと思います。活性酸素除去の為に。
デラゴン
2015/12/10 20:08
病院でいくら沢山、高い薬出しても、病院は利益出ません。それが院外処方だろうが院内処方だろうが、昔のような薬価差益は全くない。したがって、薬会社以外は薬局ですらさほど収益はないわけです。はい。
霧ケ峰
2015/12/10 20:10
最近、日本にアメリカ産の超高い薬が続々認められているようです。それも、10パーセントが二ヶ月延命するとか、有効率20パーセントなど。抗癌剤で、一年で1500万、800万なんて馬鹿げた詐欺薬が何故か厚生労働省でみとめられています。ちょっとしらべれば、ゴロゴロ出てきますよ。人の弱みに付け込んだ薬群です。しかし、患者は高額医療費免除だからほとんど実感がない。疲弊するのは、国ばかり。あの、日本人の古い、陳腐な内容のノーベル賞だって、湯田にかなり儲けさせた御褒美だと考えれば納得できる。あれより、重要な医学的発見にはノーベル賞は来てません。
霧ケ峰
2015/12/10 20:21
RK先生のブログに書き込むのは何年かぶりでございます。

私は、個人的には20年以上、医者にも薬にもお世話になっておりません。歯医者も24年前に行ったのが最後です。
肉食を断ってから10年になります。

最近は、ヤギを飼っている家に遊びに行くようになり、草食動物の力強さを感じております。
ヤギがいれば雑草を全部食べてくれるというのは早合点で、実際は、ヤギにも雑草の好みがあります。
面白いと思ったのが、みかんの実は食べなくてみかんの皮をガツガツと食べるのです。
生ゴミが激減しますね。

西洋医学というのは、対処療法なので一時的に必要な方もあると思います。
救急医療も必要なものだと考えてます。
病気の大半の原因は、冷えと食べ過ぎにあると思っています。
なので、病院を作るというより、予防医学の実践の場ということなら良いと思います(^-^)
うまメロン
2015/12/10 20:32
昔から病気には医者と薬という固定観念を植え付けられてきたわけですが、船瀬塾の動画を見ますと医学が病気を治すよりも、新たな病気をつくり出すきっかけとなったり、症状を深刻化させるものが非常に多いということが分かります。
日本医学の大家である杉田玄白は、薬は毒である、毒をもって毒を制するのだと言われたそうですが、正に至言ではないでしょうか。医学も1950年代に生命と非生命の境界である、二重らせんの遺伝子構造が発見され、これを解明すれば生命の神秘が解き明かされるだろうという期待をもって努力してきましたが、どんなに時間とお金をかけても生命のコードを解明することは不可能だということが認識されてきました。つまり生命は神の領域ということになると思います。
医学も現在は健康保険制度という一種の税金によって賄われていますが、あらゆる日本の事業を財政的に圧迫していることは間違いないでしょう。やはり健康保険は強制徴収ではなく任意加入制度にするとか、病院を株式会社化するだとか、ワンコインで歯の治療をしてくれるクリニックをつくるなどの抜本的な改革が必要だと思います。
52歳の典型的なB層男性
2015/12/10 20:41
その医者についてです。長文すみません。
こう書くと怒られるかもしれませんが、医者はエリートですか?
今でこそかなり変わってきたとはいえ、医者=エリートと言う認識ですよね。特にB層では。
 このようになったのは、戦後からだったはずです。
国公立大学の医学部は入るのを難しくし、私学の医学部はカネがなければ入れないようにしましたよね。戦前にあった医専などと言う学校を廃止してまで。
 こうやって、医者=エリートと言う認識を植え付け、さらに大学に医学部があることがステータスと言う風潮にして、バカ大学でも医学部を増設していきましたね。
 こうなるとどうなるか、確かに優秀な学生も集まるでしょうが、人間に興味を持ち、人間と真正面から向き合って病の根源を探っていって治療するような医者は育つはずがないでしょう。 知識偏重医かバカ医者しか育たないと思います。
 ですから、治療と言えば、投薬または切った張ったしかやらない医者が増えたのではないでしょうか?
 中には裏口から入って裏口から出ていくような奴も大勢いるはずですから。親が医者だという理由だけで。

 亡くなられた京大の数学の森毅先生は、こう言っておられました。
「戦前は理科系の学部にそんなに差はなかった。理屈好きな奴は理学部を選び、…人間好きな奴が医学部を選んでいたと」

 ユダ金の狡猾なやり方ですね。
(続きます)
been
2015/12/10 22:12
(続きです)

戦後、日本人の食生活を根底から変えさせ、食添まみれの食品を食べさせ、病人を増やし、上に書いたように、医者の質を落として、機械的な治療(投薬と切った張った)しかさせないようにして行ったわけですよね。

そんな土壌にすると、儲かるのは「クスリ」と「保険」と言うわけですね。

自然の流れに即して生きていけば、そんな大病にかかるとも思えません。
となれば、そんなに数多くの医者などいらないはずなんですね。
戦前まで、医者はあまり目立つことなく開業していたと思います。
been
2015/12/10 22:13
今、1人の患者が何種類も疾患を持っていたり医師や看護士も足りないと聞きます。医療費請求の際に高所得者によっては負担額を変えるようにしたら良いかもしれないです。所得によっては4割〜6割負担とか。
だけど医療というのは生存権に値するものだと思うので弱者は1-2割負担とかね、金持ちばかりが得をするやり方をそもそも止めていけば良いのでは?と思います。


クソ猫
2015/12/10 22:32
抗がん剤とは、3割か4割程度の奏功率でがん細胞を小さくするだけで、根治できる可能性は低いというか無いという代物というか色物です。

やっぱりSTAP細胞はあったのではないかと、いつも勘繰っています。

ぽん太
2015/12/10 22:43
シオニストと加担した連中ども、お前らを絶対に許さない。

震災関連死含めた死者・不明者 2万1000人超

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151211/k10010336891000.html
とくお
2015/12/11 04:45
医療乗っ取り法ですが、診療報酬と薬価を引き下げ、または、現状維持して行けば、民営化と大病院への集約化が出来、医療費全体を押し上げます。よって、保険診療扱いの治療比率を下げる事になり、「健康保険」では十分な治療が受けられないと言うコンセンサスを国民全体に植え付け、民間保険への誘導が可能になると思います。
病院経営についてですが、医療行為自体が、自己矛盾を含んでいる為、根本的に成立しないと思われます。根本治療を行えば病人を減らす訳で、患者数が減って行きます。電気屋が切れない蛍光灯を売っているのと同じで、自分の行動が自分の首を絞める結果になってしまいますので、やはり医療は消防や警察と同じ様に、公的機関が行うか、従事者にベーシックインカムを保障するかの方法が良いかと思います。緊急医療を中心に根本治療を行う体制に医療制度全体を変更すれば、医療費全体は今の20%程度に収まる計算となります。やはり、こうする為には、ある程度、国政に関わっていかないといけないのでしょうね・・。
Usagi
2015/12/11 07:11
>その医療破壊の手口がよくわかりません。

@以前苫米地さんが、医療(機関)破壊の事を話されていました。

https://www.youtube.com/watch?v=7At7Vidd1k8
(苫米地(とまべち)英人が語る政策、 反TPPと反消費税増税−3)

・ほとんどの病院は今経営ギリギリでやっている。
・病院は常に最新医療機器を必要とするため、その全部に消費税が乗っかてくる。
・その結果、多くの病院が潰れるか、経営悪化。
     ↓
アメリカでは60〜70の病院を傘下に治める医療法人があるが、日本の潰れかかった病院も狙われるのではないか。

A【堤未果 ‏@TsutsumiMika】さんの12/7のツイート
ありえない愚策。米国医療の実態をみれば、これが医療費抑制と真逆の結果になる事は明白。
医療破産が増えれば経済徴兵制も加速。経団連だらけの経済財政諮問会議が医療・福祉政策を決める事自体おかしい→【高額療養費制度を見直しへ】http://nhk.jp/N4Ma4Kmg #皆保険制度
     ↓
高額療養費で負担されなくなる不安を煽り、アヒルガーガーに入る人が増える。
peco
2015/12/11 08:52
既出かな?
http://goo.gl/TukxvH
カンブリア宮殿8月6日ニッポンの医療を変える男

ウツ治療に農業。ほかにも色々。
ドラドラ
2015/12/11 18:55
ヒットラーはジューシーだぁ。

>愛らしい女性看護師と親しく会話し、ちょっとだけ手を握り、RK理論で知性と感性を磨くだけで、病気の大半(全部ではない。)は快方に向かうと思いこんでいます。

新しい病気をしょい込みそうな......
豚串
2015/12/11 21:31
beenさんのご意見に賛同します。理系特化型の人間も知ってますが、他の分野を犠牲にしてるケースが多すぎるね。総合的に見てバランスをとらないと、隙を突かれ、とりこまれるような仕組みになってるのかもしれませんよ。
ロジック
2015/12/12 03:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

病院経営と日本人の健康 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]